2012年11月3日土曜日

山の郵便配達   後味  ☆☆☆☆☆

本当にいい映画です。





中国の山間地域に郵便を配達する郵便局員一家のお話。

歳を重ね、引退を考えたころ、お父さんの仕事を引き継ごうと
息子は父の郵便配達”旅行”に同行します。

配達 = 一週間くらいのプチ旅行。

一部はバスを利用したほうがいいのでは?
と疑問に思う息子にお父さんが、
徒歩で配達することの合理性を説く場面がありますが、
どう見ても説得力はなかった。
でも、なぜ歩くのかは映像を見てしっかりわってきた。

親子の旅を通して、郵便配達という仕事の責任の重さと
お父さんが大切にしていた”優しさ”は、息子に十分伝えることができたので、
たとえ、息子がバスを利用して配達するようになろうと、
それにそむくことは決して息子はしないはず。

きっと、このお父さんならそれを否定しないでしょう。

伝承&改善!!!

なんか、ドキュメンタリーへのコメントみたいになったが、、

ィクションかどうかなどどうでもよくなるくらいのいい映画。

後味  ☆

0 件のコメント:

コメントを投稿