2012年12月4日火曜日

ガントレット    後味  ☆☆


クリント・イーストウッド 主演・監督
1977年公開のこの作品。

このころから監督業を開始していたんですね。

当時の伴侶 ソンドラ・ロックも競演。

このころのイーストウッドの映画には必ずといってもいいほど彼女も出演してました。




ガントレット:gauntlet
   古代に会った二列(gauntlet)に並んだ兵士の間を通り抜け、殴るけるの仕打ちを受ける罰
が映画のタイトル。

待ち伏せる警官隊の中をバスで突破する1シーンをタイトルにしたもの。

















タイトルがすごく安直ですね。

警察を敵にまわす刑事 というドラマのはしりは本作です。

そういう意味で必見。

16ブロックの元ねたです。


そういえば、サッカーのベッガムを見るたびに、イーストウッドの弟のようだ とおもっていたが、




















あらためて、本作で若き日のイーストウッドを見て、ベッガムはあまり似てない 

ことに気づき、ショックを受けたのは自分だけでしょうか。

(ベッガムは、デビッド・ボウイに似てますね)

後味  ☆☆



0 件のコメント:

コメントを投稿